ビキナーズ Lightning Child Theme

グーテンベルグブロックエディタのデフォルト入稿部は、フロント側のコンテナ幅等の差異があり、文字数調整や画像サイズ調整を、フロント側との行来でなんども修正をする事があります。
そこで、グーテンベルクブロック入稿側を利用しているテーマフロント側と同じ様にカスタマイズをすると、何度もプレビューをしなくて済みます。

ビキナーズ参加者の為に、Lightning テーマ用のグーテンベルクカスタマイズ子テーマを作りました。
画面下にある、Lightning Child Theme Template DL先よりダウンロードし、テーマの新規追加から、ダウンロードしたZipフアイルをアップロード後、Lightning子テーマを有効にして下さい。

利用するにあたって、Blogの場合はサイドバーが在る場合としてます。
また、固定ページの場合はサイドバーは無しでのカスタマイズとしております。

固定ページのサイバー有りの場合は、子テーマ内の editor-blocks.css の中から、

body.post-type-page .editor-writing-flow {
  background-color: #fff !important;
  max-width: 1170px !important;	/* Theme style コンテナ幅 + 30px */
  margin: 0 auto !important;

1170px部1箇所を、780pxへ変更

body.post-type-page .wp-block {
  max-width: 1140px !important;				/* Theme style コンテナ幅 */
  margin: 0 auto !important;

1140pxの部分4箇所を、750pxへ変更して下さい。

Lightning Child Theme Template DL先
https://github.com/ifNoob/lightning-child

その他追加として、spacerの縦サイズが分かりにくいので、背景色を導入(フロント側の背景はありません)
固定ページのサイドバー無しテンプレートのみ、カバーブロック全幅対応です。
尚、画面上部のサンプル画像のコンテナ外枠、赤線はダウロードした子テーマでは表示されません。
他のブロック内スタイル部については今回の子テーマに含まれておりません。

ダウンロードした、Lightning 子テーマの使い方等は、ビキナーズイベント内で解説致します。