WordPressビギナーズ名古屋では、安定的にイベントを開催するために、常時、ボランティアコーチを募集しています。
WordPressについて、何もかも知り尽くしている必要はありません。
WEB制作や教室の仕事をしていない人でも、WordPressを使ってサイトやブログを運営した経験があれば可能です。

【コーチになるには】
一度、WordPressビギナーズ名古屋の相談会を見学にきてください。
その場でアシスタントとして、できる範囲でお手伝いいただいてもOKです!
その上で、自分にもできそうだと思ったら、その場であるいは後日、運営スタッフやコーチに声をかけてください。

【コーチになったら】
必ずしも毎回参加しなくてはいけない、ということはありません。
ただ、運営&コーチのオンライングループがありますので、そちらに参加いただき、ディスカッション内容を把握しておいてください。

【コーチから外れるとき】
なんらかの理由でやめたくなった場合:そのむね、オンライングループ等でお申し出ください。
コーチとしてふさわしくないと運営が判断した場合:オンライングループから削除し、コーチとして参加されるのをお断りします。

【コーチとしてふさわしくない行動】
相談会の中で、自分の営業活動をする
相談会のあと、参加者とトラブルを起こす(参加者からのクレームが入る)
その他、社会人としての最低限のマナーを守れないなど

【ボランティアコーチの参加条件】
(必須)WordPressでサイトやブログの制作実績がある、または、WordPressで実際にサイトやブログを運営したことがある方
(できれば)WordBenchやFes,Campなど、WordPressの日本語コミュニティのイベントに参加したことがある方
(必須)WordPress コミュニティ運営イベントの原則に賛同していただき、勉強会の中でのあからさまな営業活動を自粛していただける方
(必須)WordPressを愛し、WordPressを使い始めたばかりの人をサポートしたいという気持ちのある方

【技術的な要件】
WordPressビギナーズ名古屋では、相談者の課題を代わりに解決してあげるというところまでのサポートを想定しません。
ほとんどの場合、その課題の解決には長い時間がかかるので、その間、ずっと無料でサポートしつづけるのは事実上、無理だからです。

WordPressビギナーズ名古屋では、課題の解決以前に、まず相談者の困りごとに耳を傾け、解決に向けてどう進めばよいかアドバイスをすることを主眼とします。

たとえば、専門知識なくオリジナルテーマを作成しようとしている場合、それを仕事にしているのでなければ、お金を払って誰かに制作してもらうか、既存テーマを利用するほうが完成が早いことは明らかです。完成が早ければそのぶん営業開始時期を早められて、機会損失を防げます。

生きた営業・情報公開ツールとしてWordPressを最大に活用していただくために、WEB制作者以外のユーザーにはなるべく簡単に、短時間で、効果的な構築を勧めるのがWordPressビギナーズ名古屋の方向性です。

## もちろん、相談者のレベルに応じてどんどん突っ込んでサポートすることも可能です!

【WordPressビギナーズ名古屋の開催案内はconnpassで通知します】
こちらのグループに参加しておいてください。次回案内が自動で配信されます。
WordPressビギナーズ名古屋 – connpass